2015年10月の記事一覧

浅海のグレ、復調の兆しか

10月23日、24日の二日間で、またまた大島フィッシングの浅海奥のポイントにグレ釣りに行ってきました。

10月に入って不調の浅海のグレ釣りですが、23日は、久しぶりに良潮が回って、二桁の釣果を出すことが出来ました。

僕の統計データーで見ると、2013年の10月は2回の釣行で29枚(平均で14.5枚)で、昨年が5回の釣行で60枚(平均で12.0枚)と、「10月は平均的に数が釣れる時期」と言う認識でしたが、今年は8回釣行して43枚、平均で5.4枚と、例年に比べて、非常に調子が悪いと判断できます。

また、昨年は23回の釣行(滞在日数は36日)で、今期も先日の釣行が23回目(滞在日数は49日)で、並びました。

これで前年対比を計算したところ、釣果枚数では94.4%と、滞在日数を3割以上延ばしているにも関わらず枚数で21枚届いてないわけで、これは原因をシッカリと調査研究して次に繋げるべきと考えています。

メインの釣り方をフカセ釣りにしたのは良かったと思いますが、なにせ、ここまではアイゴ(エサトリ)がうるさかった・・・

014.jpg
(久しぶりに型の良いグレで数が出ました。この調子で、今年後数回はこなさないと・・・)

タグ

2015年10月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

ブリは好調、グレは不調

10月15日、16日、17日の三日間で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りにまたまた行ってきました。

南の海上に台風はあるし、天候は晴天の秋晴れで、風や潮位などからも予測して、「かなりいけそう・・・」と思って大島入りしましたが、予想とは全く逆で、3日間を通じて大苦戦を演じることになってしまいました。

特に三日目の午前中は、潮位、流れ、風(風向、風量)、潮色など、「120%、グレは食ってくる・・・」って感じでしたが、大苦戦の末に30cmくらいのコッパが一発当たっただけで、「どうなってるやろ?」って感じでした。

これから秋が深まって、水温が下がってくる時期でもあるし、エサトリだけは元気だし、「少し水温が下がったかしら・・・」とは思いましたが、それにしても、状況がほぼ完璧だっただけに、少しくらいは釣れそうなモノが釣れない・・・。こういう部分が、「釣りは難しい」と言う部分でしょうね。

しかし、10月に入って、全然ダメです。一番数釣りが出来る季節なのに、この秋の大島のグレ釣りは、どうなるんでしょうか・・・

009.jpg
(上記の釣果以外に、超ド級のアイゴ(47cmで約1キロ700くらい)を一枚釣りましたが、グレがガンガン釣れそうな潮でアイゴが食ってくるって言うのが、そもそも「潮が悪いって状況かも・・・」と、少し思わないでもないですが、そういう言い訳は嫌いだし、意味無いので、「下手クソでした・・・」にしておきます。)

タグ

2015年10月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレは不調か・・・

10月11日に、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

この日は、釣友のHN悪っちゃんと久しぶりの釣行だったので、楽しみにして現地入りしましたが、天候にも潮にも恵まれず、悪っちゃんとセットでボロボロになって帰って来ました。(笑)

ヤフー天気の予報では、「少雨」の後「晴れ」だったですが、雨は土砂降りで、午後から晴れるはずが一日中小雨か曇りで、しかも西から結構な風も食らったので、お手上げの状態だったです。

グレは、40cmに満たない小型を何とか2匹、アイゴは寸法はやや短いですが、太っていたので、これは「お刺身にして美味しい固体」で、合計4枚で、何とか釣果台には乗せれましたが、午前中から潮は逆だし、雨風で体も心もボロボロだし、この日は完封負けも覚悟しました。(笑)

まあ、悪っちゃんとは長い付き合いで、こんな釣行もコンビで何度も経験していますから、慣れっこと言えば慣れっこですが・・・(ははは・・・)

004.jpg
(グレはともかく、アイゴは、小さいほうが体高の高い個体で、大きいほうは背中の肉が肉厚で、こういうのが美味しいんですね。ちなみに、いかだのアイゴなので、磯のアイゴとは食っているものが違うので、例の「臭み」は、全くありません。)

タグ

2015年10月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

潮動かずで大苦戦!浅海のグレ釣り

10月6日、7日の日程で、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

6日は雨で、7日は晴れでしたが、台風の影響で外海はうねりがでて、それが内海まで結構な影響をもたらせた二日間でした。

風は二日間とも終日東からの風で、うねりも手伝って、この影響で潮が動いてくれれば・・・と言うところだったですが、7日の15時ごろから、やっとまともな潮が少し動きましたが、それ以外は、ほとんど動かずで、さすがに、これではグレ釣りは厳しいかったです。

ただ、エサトリは元気だし、シオ(カンパチの子)なども、ばしゃばしゃやっているところを見ると、「ちょっと水温が下がったかしら?」と言うような感じがしないでも無かったです。(おそらく先週の低気圧の時くらいに下がったと思いましたが・・・)

流れのない状況でも、二日間で14枚の釣果が得られたし、有効な潮の流れさえあれば、季節も季節だし、爆釣も期待できると思いますが、どうでしょうね・・・笑

まあ、次頑張ります。(^_^)

001.jpg
(今回は小ぶりのモノが目立ったし、少し痩せているグレもいました。状況が芳しくないときは、こんな感じですね・・・)

タグ

2015年10月 9日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って浅海のグレは活発

9月29日、30日の日程で、串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ釣りに行ってきました。

前回の釣りでは、潮の感じは良く魚も活発だったし、今回は、南西の海上には台風があって、現地では東風から上り潮を誘発することなども考えられるし、「状況が変わってなければ、かなりいけるかも・・・」と期待して現地入りしました。

で、潮の感じは、今季最高と呼んでも良いような良潮でした。

29日はスーパームーンで潮位差が170センチくらいありましたが、満ち潮時には最高の流れがあったし、潮嵩が上がってくるにしたがって、グレのタナもかなり上がってくる(具体的には5mでした)など、非常に面白い釣りが出来ました。

グレのサイズは大半が40cmオーバーで、最長寸は48cmって所です。久しぶりに、浅海のグレ釣りらしい釣りを展開できた気がします。

しかし、スカリが重たかった・・・笑

034.jpg
(下段の小クエとシオ(カンパチの子)はアジの飲ませ釣りで来ました。チヌはいわゆる「年無し」で、アイゴも45cmオーバーの良型だったので、グレ以外の魚だけでも5キロくらいあったかしら・・・。すくいダモでスカリから魚を間引かないと、「一人では引っ張り上げられない」と思いました)

タグ

2015年10月 1日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート