2015年6月の記事一覧

浅海のグレ、いよいよ活発になってきました

6月23日、24日、25日の三日間の日程で串本大島の湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

三日間を通して天候にも恵まれ、潮も早朝の逆潮を除いては良い流れにも恵まれて、まあまあの釣果にすることが出来ました。

初日は小ぶりなサイズが目立ったものの、バラシが多発するなど、良型の雰囲気も漂っていました。二日目は数釣りプラス前日のリベンジで50cmの大型を出すことが出来たし、三日目は数は無かったですが、良型がポツポツと食ってくる感じで、それぞれに「浅海らしさ」を感じながら釣りを組み立てることが出来ました。

今年は50cmオーバーのグレを3枚以上出すことを目標にしているので、何とか1枚達成。

三日間の釣果は33枚で小ぶりが多かったので25キロって所ですが、まあ、まだまだ浅海のグレの本番までは時間もあります。キッチリと今年風に修正して夏の本番に臨みたいと思いました。

017.jpg
(写真のグレ(50cm)はズボの道具に来ましたが、上物の道具に来た同じくらいのヤツは根を巻かれました。梅雨時分の大型は底付近がメインなので、ロッドの号数を上げても良いかも・・・と感じました。。。)

タグ

2015年6月26日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

大島フィッシング新ポイント「外の浜カセ」でブリゲット

6月17日、18日の日程で串本大島の大島フィッシングの新しいカセに釣行して来ました。

養殖マグロの小割に隣接した外の浜カセは、網に付いている大型グレを狙う目的で設置されましたが、17日はサバのエサトリが猛烈でグレは不発、18日は雨、風ともに強烈で開始3時間ほどで早上がりしました。

サバがあまりに猛烈なので、サバをエサにするとヒラメが釣れたり、また、ここの魚は養殖マグロのエサのこぼれに付いているので、イワシやサンマを使うわけですが、このエサをフカセ釣りの仕掛けで放り込むと青物が当たります。

17日は6号ハリスを連続で吹っ飛ばされるし、挙句の果てには3号の磯竿を真っ二つにされるなどボロボロにされましたが、翌日の18日は10キロのブリを仕留めて、何とかリベンジ成功!

ただ、石鯛竿に12号ハリスの通しの道具で仕留めにいったので、息があがりました。(笑)

振り出しの石鯛竿で仕留めましたが、曲がりすぎて3番の口元の固定ガイドが外れました。

いやしかし、このブリは強かった・・・笑

007.jpg
(長さは測ってないですが1mにちょっと足りないかしら。重量はキッチリ測りましたが、10.02キロでした)

タグ

2015年6月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

調子は上向きか、浅海のグレ釣り

6月8日、9日、10日の日程で串本大島のホームグランド、大島フィッシングに行って来ました。

8日は、昼過ぎから大雨の予報で、夜明けから11時までの実釣。9日は、前日からの雨が一日降り続いて昼頃には本降りの土砂降り食らってしまいました。

10日は、天気は良かったですが、8日から9日に掛けて降り続いた雨の影響で完全な水潮状態と、三日間を通じて状況としては非常に悪いものがありましたが、釣果は何とか形に出来ました。

10日が何とか釣りさせてもらえる状況だっただけに、濁りが邪魔で「どうしようか・・・」とか思っていましたが、9時頃から時合いがあって、なんとか連発で引っ張り出せたのでホッとしました。

アオサでグレを食わせるのは、エサトリには非常に強いなどのメリットはありますが、軽い仕掛けで食わせに行くので、どうも手返しのスピードが遅いなどのデメリットがあります。数が伸びない一つの原因になっているかも・・・なので、考慮の余地があると感じました。

串本の湾内カセの海苔グレを一つの形に仕上げてしまうのも今期の目標ですが、まだまだ前途多難・・・ただ、確実に前進している手ごたえもあります。


001.jpg
(8日が5枚、9日が6枚、10日の8枚で合計19枚の釣果。スカリの中で昇天したものが一枚仮眠所の冷蔵庫で眠っているので、展示台には18枚の釣果です)

タグ

2015年6月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート