2015年4月の記事一覧

好調の古座でヒラスズキ14本をゲット

4月28日は、ヒラスズキをメインのターゲットにして、午前中は沖磯の大箱、昼からは地寄りのセシマで竿を出してみました。

大箱では、前日と同じパターンで早朝に3本ゲットし、ポイントを変えて3本追加。午後からは、セシマにポイント変更しましたが、上手い具合にヒラスズキの時合いに出くわすことが出来て、72cm(3.9キロ)を頭に8本ゲットすることが出来ました。

80アップの大型は出せませんでしたが、「大型が出ないときは数釣り」が僕のモットーで、一日で14本で20キロ以上なら、「まあ良し」としておきます。(もうちょっと上手なら、もっと釣れるとは思います。その点では「まあ良し」は情けないですが・・・)

ヒラスズキは、普段は狙うことが無いし、適度な荒天が伴わないと中々遭遇することも無いので、とにかく僕の引き出しのヒラスズキに対する情報量が不足してますが、そんな中で、今回の二日間の釣行は非常に貴重で意味のある体験となりました。船頭をはじめ、関係者には深く感謝してます。

まあ、釣果はともかく、久しぶりの磯釣りだったし、春の古座(藤田渡船)の延長釣りは13時間から14時間の長丁場で、それを二日間連続で集中してこなせた事には、一定の評価を与えても良いと、これは自画自賛です。

とにかく、釣りを休んでいる間も、このタイミング(春の古座の延長釣り)で「最初から最後まで頑張れるように・・・」と、バス通勤を徒歩に切り替えたりして毎日足を鍛えていたのが奏功しました。(^_^)

「釣りをしてない時も、釣りがメインのライフスタイル!」

「釣果に偶然に期待している間は二流。必然にするのが一流」が僕の目指すところです。「やっぱり普段が大事・・・」と再認識できました。釣果よりも、ここを評価したいと思います。

01.jpg
(二日間で26時間の磯釣りを頑張った後だけに、さすがに目はうつろ・・・笑)

タグ

2015年4月30日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

久しぶりの古座はヒラスズキが好調

4月27日、28日の日程で久しぶりに釣りに行きました。

昨年12月から、思うところあって、釣りを離れて、仕事メインのライフスタイルですごしてましたが、釣りの世界に戻ります。

「離れることで見える釣りもあるのかしら?」

「どうせ釣りに行かないなら、こういうものもあるかしら?」とか思ってましたが、結構忙しかったので、ほとんど中断中は釣りの事は考えませんでした。(^_^)

とはいえ、釣に行かない間も、足腰が衰えないように、とにかく歩きまくって足を鍛えたりして体力面も補強し、資金面の調達も順調にこなせたし、釣りに行かないなら行かないで出来る「準備」は充実したと思います。ある意味、「貴重な時間」にすることが出来ました。

というわけで、満を持して、4月の27日からの再スタートでしたが、関係者の人たちは、暖かく迎えてくれたし、おかげさまで、ブランクを感じることなく楽しませてもらいました。

2日間でヒラスズキを18本、合計30キロ超程の釣果でしたが、「もうちょっと上手なら、まだ、10キロや20キロはオン出来た・・・」かと思うと、「成長してないな・・・」と不満です。(笑)

ただヒラスズキは、条件が揃わないと、中々狙って釣れる代物でもないので、「このタイミングで型を見たのは評価しても良いかな・・・」と、久しぶりなので、ちょっと甘めの評価にしておきます。(^_^)

06.jpg
(27日の釣果。もう一本あったはずでしたが、どっか行っちゃいました・・・。誰か持って行っちゃったかな・・・?まあ、別に良いですが・・・笑)

タグ

2015年4月30日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート