2014年7月の記事一覧

アオサのグレ、完敗でした

海信です。

7月29日も、またまた串本の湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

梅雨が明けて、いよいよ真夏のグレ釣りですが、猛暑続きでお客さん少ないそうです。(やれば、グレは釣れるのに・・・)

僕は、暑いも寒いも関係ないので、「釣りに行くのみ!」ではあるんですが、仕事の関係で先週は1週間お休みしました。

で、満を持しての29日の釣りだったですが、この日はアオサでのグレ釣りが厳しい日だったと見えて、いつもとは、全く感じが違ってました。一日を通して、アオサではアタリがかなり少なかったです。

今回は、冬場から春に掛けて例年お世話になっている藤田渡船(和歌山県古座)の西川船頭をゲストに招いて釣行を試みました。

「一度、浅海の海苔グレをやってみい・・・」とのことだったので、誘って行ったはイイですが、また、ノリの食いのシブい日に当たってしまって。。。

お返しにスッポン釣り誘われました。これは実現したらレポートしようと思います。。。笑

image43.jpg
(同行の西川氏が4枚、僕が2枚と、この日はラッシュが無かったです。ペレットでは食いが立ったので、ペレット一本で釣っていれば・・・と言う所ですが、これは「たられば」なので、意味無いです。笑)

タグ

2014年7月30日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本のカセのグレ釣りにピッタリのウキは

海信です。

7月18日19日の釣行では、いい感じの潮が入ってない時間帯も結構あったので、頑張っても釣れそうにない時間帯で、ウキのテストなどを色々とやってみました。

「高感度」と言われるウキは色々とあるわけですが、状況、季節、天候、水温、地方地域、それにターゲットやそのサイズなどに合わせて、「高感度」もかなり異なってくるわけで、僕がホームグランドにしている「浅海奥」での高感度なウキは、一体どういうウキなんだろう・・・これを探す必要があるわけです。

今回は、1.5号のウキを5種類テストしてみました。

と言っても、時間的に「残存浮力」の具合くらいしか調べられませんでしたが、串本の湾内カセでグレを釣りたい・・・と思っている人は、ぜひ参考にして頂ければ・・・と思います。

image20.jpg
(左から、「ダイワのVEGA SLIM」、「遠投チヌ」、「風雲(激安ウキ)」、「真魚工房(海上釣堀用)」、「ハネ、すずき(エビ撒き釣り用)」で、号数は全て1.5号。購入は、全てフィッシングマックス泉大津店)

タグ

2014年7月21日

カテゴリー:釣り具の話

状況は上向きか?串本湾内カセのグレ釣り

海信です。

7月18日19日の二日間の日程で、またまた串本大島の大島フィッシングでグレ釣りをやってきました。

先週少しですが、全体的に調子は落ちていたと思いますが、小潮周りになって、各業者のカセとも状況は、また上向きになってきたと思います。

特に大裕丸。19日は58cm、3.5キロの特大サイズが出たみたいで、「やっぱり居るなぁ・・・」

まあ、少し場所は違いますが、串本湾内であることには変わりません。ウェブで見て、「こういうのを釣らないといけない!」と、またまた燃えてきました!(笑)

今回の釣行では、二日目の午後に45cmクラスが連発しましたが、初日は、潮がイマイチで30cm級の数釣りみたいになってしまいました。

まあ、18日は、食いがめっちゃシブい日で、小型でもアタリがあるだけマシでしたが・・・

image13.jpg
(二日間で28枚の釣果、最長寸は、どうでしょう・・・46、7cmって所だと思います。)

タグ

2014年7月20日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

時化後の浅海、状況変わりました

海信です。

7月12日13日の日程で串本大島の湾内カセのグレ釣りに、またまた行ってきました。

7月に入って、いよいよ絶好調のカセのグレ釣りですが、大いに期待して現地入りしましたが、気になるのは前々日まで猛威を振るった台風8号の影響でした。

「時化で濁りが入ってさらに状況が良くなるのでは・・・」と前向きに捉えて期待しましたが、少し水温に変化があった感じで、食いがややシブくなってました。

サシエにするアオサも、シャキッとした感じが無くなってましたが、雨が影響すると、こういう感じになるのかしら・・・

12日の午後にラッシュがあったので、この日は何とか二桁に乗せれましたが、途中で4回連続で針ハズレはあるし、型も全体的に小ぶりで、「先週までの状況とかなり違う・・・」

まあ、毎回毎回爆釣とはいかないです。こういう日も何とか釣りにするが「腕前」と言うものだとも思っているし、「次に繋がる釣りを・・・」考えながら二日間過ごしました。

image09.jpg
(フェイスブックでお友達になった野老(ところ)さんが訪ねてきてくれました。せっかく来て頂いたのでツーショットで記念撮影・・・笑)

タグ

2014年7月13日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って、浅海奥のグレ、好調でした

海信です。

7月3日、4日の日程で、またまた串本湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

ここ最近、小鯖のエサトリが猛烈な猛威を振るってますが、グレも好調で、まあ、10枚くらいは平均的に釣れている現状です。

状況的には大いに期待しても良い釣行でしたが、3日、4日共に雨の予報で、「天気悪いし、二日間で20枚釣れたらイイ方かしら・・・」と思ってクーラーボックスも小さいものを準備して現地に入りました。が・・・

両日共に潮は抜群で、キッチリ釣っていたら、一日30枚は出せそうな雰囲気でした。

まあ、今回も、思うようにならない釣りでしたが、良い状況の中でしか試せない事は色々と試せたし、二日目に名手の森下さんが来られていて、非常に勉強にはなったし、かなり有意義な時間を過ごせました。

浅海のグレ釣りでも「俺の釣り」を創らないといけないわけですが、今回の釣行もヒントてんこ盛りでした。(^_^)

image01.jpg
(初日はかなりの雨で11時ごろに壊滅状態に陥ったんですが、朝一からアタリは頻繁にありました。「食いがしぶい」のでは無くて、「食わすのがヘタ」なので、7枚の釣果で情けない・・・。二日目は少し修正出来たみたいで、24枚釣りましたが、1枚スカリに入れ損なって23枚になりました・・・笑。合計で30枚でした)

タグ

2014年7月 5日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート