2014年4月の記事一覧

活性上昇中!古座の沖磯

海信です。

4月23日に続いて24日も古座の藤田渡船で上物で釣行しました。

前日も沖磯のチョボから大箱船着で釣りをしましたが、エサトリや当たってくる魚などから、「状況は上向き」と確信しての釣行でした。

サンノジが多いもののアタリは頻繁にあるし、磯の上物釣りでは一番楽しい「バキューン」と来るアタリが大半だったので、グレは少なかったですが、「まあ、このくらい当たれば釣りになるし、これが古座の釣り」と思える一日でした。

魚種は、グレにサンノジ、イズスミ、アイゴ、カワハギにボラに・・・と完全に五目釣り・・・笑

古座はこれでイイと思います。五目釣りをしながら、色々な良型に迫る釣りを組み立てるのが古座流とも思います。(^_^)

image026.jpg
(アイゴは43cmで、和歌山で言う所の「シブカミ」でした。久しぶりにしぶといアイゴの引きを堪能できました)

タグ

2014年4月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

水温上昇傾向か、春の古座はアイゴが好調

海信です。

4月23日、24日の二日間の日程で、またまた古座の藤田渡船を訪ねました。

前回の九龍島での釣行では、低水温の影響か、エサトリはほとんど無く、魚が食いついても、居食いで食ってくるので、アタリらしいアタリも無かったので、不完全燃焼もイイところでした。

で、今回は低水温対策として、生オキアミを持ち込むのと、全体的に道具を細く、小さくしてのぞむことにしました。

黒潮の接岸状況などを見ていると古座界隈でも16度ラインに入っているかどうか微妙な所で、古座川の水の影響で低水温になりやすい事なども考えれば、「16度で安定してくれれば期待大」と見てました。

今回は二日間とも沖磯に出ましたが、エサトリも活発になり始めたし、ようやく、上昇傾向と思います。

初日はグレは出ませんでしたが、アイゴが活発でした。

image020.jpg
(42cmと古座の磯にしては小さいチヌですが、当たったのはほとんど1ヒロ、引きはもっさもっさと重いだけで、ノッコミチヌの特徴がよく現れてました。古座でのノッコミチヌの目標は4キロオーバー!まあ、4分の1のサイズでした・・・笑)

タグ

2014年4月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりと水温低下で大苦戦の古座

海信です。

4月16日は、またまた古座の磯で竿を振ってきました。

串本界隈には、磯釣りなら藤田渡船(古座)、串本湾内のカセ釣りなら大島フィッシング(串本大島)に、通っている僕ですが、前日には、大島フィッシングのホームページが更新されていて、橋杭沖のカセ釣りで真鯛の釣果があったことが確認できました。

ちらほらと古座の磯でも真鯛は出ているし、「橋杭から古座にかけて、鯛がうろちょろしている・・・」と予測しました。

さらには、釣太郎さんのブログでは、黒潮が潮岬の直ぐ沖まで迫っていることなども載っていたし、「これは、水温が上がって、上昇傾向かも・・・」とも予測して、「これは、行くしかないやん・・・(笑)」

で、急遽釣行しましたが、行ってみると、全然水温が上がっている雰囲気無いし(っつか、下がっているし・・・涙)、潮は動かんし、うねりはごついし、魚の活性は異常に低いし・・・で、まあ、大変な釣りでした。(^_^;)

サンノジを除いて、釣れた魚は全部「居食い」で、「仕掛けを回収しようと思ったら付いてた・・・(汗)」と言うような状況でした。

まあ、春の磯釣りは、これで普通です。今年の3月の古座が釣れ過ぎだった・・・と思います。

image016.jpg
(魚を前に、ぐっと突き出すようにして写真を撮ると大きく見えるでしょう・・・。持っている手を隠すようにして持つのも、魚を大きく見せるコツだったりします・・・笑)

タグ

2014年4月17日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

水温が下がって、ちょっと苦戦の古座の磯

海信です。

4月10日、11日の二日間の日程で、古座の藤田渡船に行ってきました。

二日間通して、潮色もイマイチで、黒潮の帯も潮岬から離れたタイミングだし、「苦戦は必至・・・」の状況でしたが、二日間通して、潮はボチボチと動いたので、「何も無かった・・・」って事はありませんでした。

全体的に、「サイズが物足りないなぁ・・・」って雰囲気でしたが、手前(セシマ)はサンバソウが当たったし、沖(大箱)は、イズスミもサンノジもいたので、「もう、っちょっとで、もっと状況がよくなる・・・」って手ごたえはありました。

まあ、3月にグレがよく食ったので、ちょいと小休止で、これからは、大型のノッコミチヌなどが面白くなる感じでしょうか・・・

image010.jpg
(40cm足らずのサンバソウですが、磯竿の1号で掛けたので、面白かったです。笑)

タグ

2014年4月12日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

第20回岸和田一文字ハネ釣りオープン大会に参加してきました

海信です。

4月6日は毎年恒例の岸和田一文字ハネ釣りオープン大会に参加してきました。

前日の午後からの雨と最近不調の状況が重なって、珍しく全体的に貧果で終わりましたが、はやり仲間と波止に並ぶのは楽しいです。

前情報では、中波止は型は小さいけど数は当たる、で、旧の一文字、沖一文字は苦戦するも一発狙いは出来るとの事だったので、一尾長寸の大会でもあるし、一発勝負で旧一文字の3番で降りてみました。

まあ、見事にエサも取らなかったです。。。(^_^;)

と言うわけで、恒例のお手上げ・・・

image009.jpg
(この人たち、岸和田一文字に、いったいいくら使っているんでしょうか?(当然僕を含めて・・・)ただ、この数倍は、この日はボーズがいましたが・・・笑)

タグ

2014年4月 6日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート