2014年3月の記事一覧

セシマのリベンジ釣行で良型真鯛ゲット

海信です。

3月24日は、予定していた用事がキャンセルになったので、前回の古座の磯釣りで吹っ飛ばされたリベンジを企画して急遽出向きました。

この日の近畿地方は高気圧が広がって絶好の釣り日和。昼から西風がかなり吹きましたが、適度な風で、このくらい吹いて波気が出てくれないと魚の食いも悪いです。(笑)

前日までの3連休は大箱、九龍島などでよく食ったようで、セシマもサンバソウが出てました。

僕の狙いは、ズバリ「セシマの石鯛」でしたが、石鯛は空振り。代わりに良型の真鯛が食ってきました。

道具を入れた感じでは、「ちょっと潮の動きがイマイチ・・・」と見てましたが、鯛が食ったって事は、そうでもなかったのかも・・・

まだまだ、キッチリと潮が見えてませんねぇ。反省です・・・(^_^;)

image036.jpg
(61cm 2.75kgの真鯛。この鯛はコンディションがかなり良さそうです。美味しいですよ・・・笑)

タグ

2014年3月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

2014ハネ釣り大会前の調査釣行~その1~

海信です。

2014年のハネ釣り大会が4月6日(日)で、迫ってきたので、調査を兼ねて岸和田一文字にハネ釣りに行ってきました。

春の岸和田一文字と言うことで、「地寄りの波止の方が分があるかも・・・」と言うことで、3月22日は午後から中波止2番の北で竿を出してみました。

風は西南西の風で、そこそこ吹いてましたが、内向きが風裏になるので、釣りづらい事は無かったですが、南向きに潮が飛んでしまって、この潮はあったほうがイい潮ですが、止まらないとアタリが遠い潮で、夕刻の干潮の潮返しまでぶっ飛んでました。

「緩みさえすれば釣れるのに・・・」と思いながら道具を入れ続けましたが、17時頃からやっと緩みだして、何とかボーズ逃れの1尾を出したに留まりました。

この日、旧一文字の白灯は、常連の津田さんが入ってハネ3本に良型のチヌの釣果。中波止も2番の南は、チヌやハネの釣果があったし、「釣れる所の陣取れなかった、僕の痛恨のミス」で言い訳の仕様が無い不出来な釣りにしてしまいました。

1本出せなかったら、晩御飯抜きの罰則の所でした・・・(^_^;)

image032.jpg
(潮は早かったですが、それならそれで、水道横に見切りをつけて中波止の胴に陣取るとか、「動けないのも、ヘタクソだから」で、言い訳の仕様がない・・・です・・・涙)

タグ

2014年3月22日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

良型グレゲット!古座・陸(おか)よりの磯

海信です。

3月16日、17日の二日間の日程で、またまた古座の藤田渡船を訪ねました。

3月に入ってグレが好調の古座の磯ですが、春一番が13日に吹いて、また状況が良くなって来た様で、日曜日と月曜日の日程で行ってきました。

沖磯(大箱、小箱)は少し型は落ちて来ましたが、「数が釣れる」(西川船頭)と言うことで、この両日は、初日が風が強く、二日目はベタ凪と予想天気図で見えていたので、「グレの数釣りだし、道糸は初日は波気が出るから3号で、二日目は仕掛けを落とさないと食いが悪いので2号で・・・」ってな感じで準備して古座入りしました。

ところが、「セシマで毎日のように石鯛に吹っ飛ばされている・・・・」(西川船頭)と言うことで、「よし!僕が敵(かたき)をとってやろう・・・」(2号要らんかったです・・・笑)

で、見事に返り討ちにされました。(強すぎる・・・汗)

結局3号の道糸が吹っ飛ばされましたが、解っていたら4号も5号もいつでも準備できるように用意してあるのに、ああ、もったいない・・・

まあ、(道糸を)太くすれば取れるって代物でも無さそうですが、それでも、やるだけのことをやって吹っ飛ばされるなら納得もしますが、そういうバラシでは無いので、今回は不完全燃焼・・・。グレのサイズが良かっただけに、非常に残念な気持ちです。

次は、2号のロッド持ち込みます・・・笑

image018.jpg
(47cm・1730gはセシマ、46cm・1550gは九龍島、陸(おか)の方が型があらい(大きい)ようです・・・)

タグ

2014年3月18日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

ちょっと小休止の古座の磯

海信です。

3月11日は、最近好調の古座の磯に行ってきました。

この日は北西の風が非常に強く、これまでイイ感じで波気があってうねっていた海況をベタ凪にされた感じで、さらに、かなり冷え込んでちょいと水温が下がったでしょうか(そんな雰囲気でした)、釣果はピリッとしませんでした。

しかし、エサトリは活発だし、グレの時合いもキチッとありました。まだまだ、上りでも下りでも潮がキチっと動けばグレは釣れそうな雰囲気むんむんです。(笑)

image014.jpg
(古座名物のこの時期のサンバソウ。小ぶりでしたが、この魚はあまりデカすぎても取り込みがかなり難しくなるので、なんと言うか、上物でやっている以上、これでも喜ばないといけないかも・・・と、ちょっと思います・・・笑)

タグ

2014年3月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

良潮が入って、爆釣の古座の磯

海信です。

3月7日は、予定していた案件がキャンセルになったので、急遽、古座の磯釣りに行くことにしました。

前回の釣行で、沖磯のグレが活発になっている事は解っているし、この日は西北西の風がつまる予報で、この風ならうねりも収まるだろうし、色々とやれるかもしれない・・・と予想を立てて釣行しましたが、ドンピシャでした。

前回同様、常連の佐々木さんも来ていて、通っているからでしょうか・・・、大体考えている事は同じ・・・と言う事で、佐々木さんが大箱へ、僕は、ショチョウ島へ入って、それぞれで釣りを展開することにしました。まあ、両方とも持ち込んだ活かしバッカンに満タンの釣果にすることができました。

ショチョウ島は、この日、チヌの食いも立って3枚ほど出せましたが、そのうち2枚が年無しチヌ。ノッコミに入ったようで、昨年同様に、今年も大型のチヌは期待できそうです。

グレも、僕の所に来たサイズは48cmと、和歌山の磯では大型の部類に入るサイズだったと思います。

まあ、こういう釣れる潮では、シッカリと釣らないと・・・

image006.jpg
(今シーズンの寒グレ最長寸になった48cmと、この日の上がりの魚となった53cmのチヌ。)

タグ

2014年3月 8日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりの古座はグレが活発

海信です。

3月3日4日の日程で、和歌山の磯釣りのホームグランドの古座の藤田渡船に行ってきました。

この日は低気圧の具合で、二日間を通して、うねりが結構ありましたが、こういううねりの時はグレが活発に食ってくることがあって、ズバリで、そういう感じの良潮の日でした。

ただ、釣りが出来るポイントが限られるので、そこが難しい所です。うねりやサラシに仕掛けを吹っ飛ばされないポイントで上手に釣りを展開しないといけないし、道具立ても合わせていかないといけません。初日の午前中は、この部分で、少し手間取ってしまいました。(だから、数を伸ばせませんでした・・・^_^;)

前(少し放った所)がエサトリてんこ盛りで、良型は全部際って、まあ、典型的な古座のグレ釣りで、ここまで典型的な「古座型のグレ釣り」に遭遇したのは、これだけ通っていても初めての経験でした。

隣の佐々木さん(常連)は、19枚でしたからね・・・(しかも、40アップも数枚入ってました)

僕の釣果は11枚で、最大サイズが38cm・・・(^_^;)

釣れた事は嬉しいですが、なんか、悔しいです・・・笑

image001.jpg
(コンディションの良いグレで、白子がすごい・・・笑)

タグ

2014年3月 5日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート