2012年7月の記事一覧

岸和田一文字(旧一文字・白灯)にタコ釣りで釣行しました

海信です。

7月19日はホームグランド岸和田一文字にタコ釣りで釣行しました。

情報ではまだまだ沖の一文字でフルセ(年越し物)狙いに新子が混ざる程度ですが、時期的に見ても、もう、そろそろ新子の爆釣があってもおかしくない時期なので、岸和田一文字の中でも最も新子の数釣りがしやすい旧一文字の白灯で実釣してみました。

白灯のタコ釣りは通常は際の底とチョイ投げで捨石と海底の継ぎ目辺りを狙う釣りが有力ですが、際は全く反応がなく、際一辺倒で実釣したアングラーさんは、この日は丸ボーズでした。(生エサでやっていたので、これで乗らなかったら、タコはいなかったと言っても外れないと思います)

僕は、「今期のタコ釣りはエギでやってみよう!」ってことで、エギタコを色々と研究中で、この日はチョイ投げの釣りを色々とやってみました。

道具(エギングロッド)も買ったし、何とか、どこかのタイミングで入れ掛かりにしたいですが、今年は全体的に少し遅れ気味なので、ニューロッドが台無しです・・・笑

まあしかし、小型で3杯乗ってきたので、もう、後1週間から2週間程度で本番を迎える!と希望的観測です。次くらいは・・・(^_^)

image235.jpg
(3杯で300グラム?・・・汗。これが精一杯ですが、白灯の朝の部では、これで竿頭・・・笑)

タグ

2012年7月19日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

人気のシロイカ釣りにチャレンジして来ました

海信です。

7月15日は、夏場に日本海のジギング船で人気が高いと言われているシロイカ釣りに誘われたの行ってきました。

15時出船で、日が高いうちはワームで根魚(アコウ)狙いと鯛カブラで真鯛狙い、日がとっぷりと暮れたらシロイカをスッテで狙ったわけですが、どれもこれも初体験の釣りで、コツを掴むのに、ちょっと手を焼きました。笑

しかし、改めて「ルーアーフィッシングはあまり面白くないし、自分には向いてない・・・」とは思いましたが、せっかく誘ってもらったし、何かと勉強になる事もあるので、ちょっとは頑張って来ました。

当日は、潮が早くてイカ釣りも手を焼きましたが、同行した連中もみんな釣っていたので、潮は、そう悪く無かったんでしょうねぇ・・・。

僕は道具も持たずに借り物ですべてこなさせてもらいましたが、貧果とはいえ、「一回くらいは竿曲げよう・・・」と思って、ワームもカブラもスッテも、それぞれで少しは集中して頑張りました。

しかし、イカ釣りも鯛カブラもちょっと辛気臭いので、次は「どうせ連れて行ってくれるなら、青物にしてくれ!」って頼んでおきました。(^◇^)

誘ってくれたのが、長年の付き合いのJBなので、わがまま言いたい放題です・・・笑

image226.jpg
(紅一点のまいちゃんはデカいガシラゲット!シロイカもたくさん釣ってました・・・)

2012年7月16日

カテゴリー:色々な釣り

サヨリ釣り名人を取材しました

海信です。

7月13日は岸和田一文字へエビ撒き釣りとタコ釣りの二本立てに釣行しましたが、完封負けのボーズを食らってしまいました。(^_^;)

僕は釣りのサイトで仕事をしている手前、完封負けのボーズでもナンか持って帰らないといけないわけで、「どうしようか・・・」と思っていたら、片岡釣りエサ店にこの界隈でNO1と言われるサヨリ釣り名人が来られて、片岡釣りエサ店のご主人から紹介されました。

サヨリ釣りはファミリーフィッシングで非常に人気に高い釣りですが、釣りの難度でいえば低いほうでしょう。

なので僕の興味の対象でもなかったですが、名人と話をして、「この人は、ちょっと違うかも・・・」と感じたので、釣りを見せてもらうことにしましたが、10分ほど見て、「これは当ブログで紹介させて欲しい」と思って、取材を申し入れました。

「顔は出すな・・・」ってことだったので(名前も教えてくれませんでした・・・笑)、写真では向こう向いてますが、簡単なサヨリ釣りでも、その奥の深さが垣間見える釣りをされてます。僕はこういう人、かなり好きです・・・(^_^)

image221.jpg
(この日は食いが渋かったので、回りもそんなに釣れてませんでしたが、名人は、気配を読みきって誘いをかけたり、キラッと光る技を見せてくれました)

タグ

2012年7月16日

カテゴリー:波止釣り

梅雨グレを狙って久しぶりの古座の磯

海信です。

7月10日は釣友の佐々木君のお誘いで波止釣りの予定でしたが、時化大王の佐々木君が釣りに行くにしては珍しく天気がよかったので、磯釣りに行くことにしました。

と言うわけで、和歌山は南紀古座の藤田渡船の親方に電話しましたが、「おいで♪」ってことなので、久しぶりの古座の磯だし、佐々木君とワイワイ言いいながら深夜の車に乗り込みました。

しかし、うねりの無い古座の磯は2回目だったかしら?佐々木君・・・(凪率1割くらいだと思います・・・汗)

この日は風は東でしたが、うねりも無く、潮嵩もそんなに高い日ではなかったので、余裕で半日過ごせました。

7月の磯釣りなので、当たってくるのは、小型が中心になりますが、サイズの良いサンノジなども適当に当たってきて、ワイワイ言いながらの釣行になりました。

青物の小型(ツバス)がたくさんいたので、9月くらいからが楽しみです。久しぶりってことで、僕も色々と楽しんで来ました。

image214.jpg
(尾長グレも、もう少し大きいのが欲しいですが、まあ、このサイズでも数が当たれば楽しいです・・・笑)

タグ

2012年7月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止のエビ撒き釣りで五目釣り

海信です。

7月4日の釣行では、タコ釣りとエビ撒き釣りの二本立てで釣行して、結局エビ撒き釣りでキビレメインの釣果に終わりました。

内向きの底にキビレが付いている事は解ったし、4日は最後の最後に針ハズレで悔しい一撃があったので、早速やり直し釣行を6日に行って来ました。

前日には、当ブログをご覧になられたお客さんが中波止のエビ撒き釣りで60cmアップの良型のハネを仕留めた!なんて話を片岡釣りエサ店で聞いて、ブログの読者さんの釣果が、本当に嬉しかったです。(やっぱ、ブログが人の役に立つのは最高です)

とは言え、僕もバリバリの釣り師なので、やっぱ、人の釣果は羨ましい・・・笑
(ナンで、僕にはハネが来んの?とか当然、思ってました・・・笑)

「ああ・・・俺も、良型のハネ釣りたいなぁ・・・」なんて色々な思いをはせながら、船頭に中波止2番(北)を告げて船に乗り込みました。

image206.jpg
(かっちゃん(片岡釣りエサ店の女将)に写真撮影をお願いしましたが、上下は切れているし、えらい左に寄っているし・・・汗。上下が切れているので、センター中心に加工できません・・・笑)

タグ

2012年7月 6日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字中波止でエビ撒き釣りとタコ釣りの2本立て

海信です。

7月4日はホームグランドの岸和田一文字にタコの状況を探りに行こうと思いましたが、今期は、地方(じかた)の釣り師から有力なタコ釣り情報はまだ入ってないし、一文字で釣れているのは、フルセ(年越しモノ)で、沖の一文字が中心です。(欲しいのは新子です。フルセは、今はあまり追いかける気がしません・・・)

昨年は、7月の5日には、もう、中波止でタコの新子の釣果がありましたから、もう、ボチボチと思うんですが、「多分、まだ早い」とも思ったので、早朝のマヅメをエビ撒き釣りで、日が昇ってから1時間程度タコ釣りをやってみる・・・と言う計画にしました。

実は2日にタコ釣りでほとんどボーズ(1匹だけでした)を食らっているので、潮の状況は大体解っていて、「中波止のエビ撒きは大丈夫・・・」と思って4日は釣行しましたが、予想通りキビレにセイゴが竿を曲げてくれました。

ああ・・・しかし、タコが欲しい・・・笑

image202.jpg
(サイズが全体的に小さめになって来ましたが、こりゃ、もう夏だから仕方ないです。大型は数釣りの延長で当てるのが正解で、この日は、1発イイのが当たったんですが、針ハズレで逃がしてしまいました。ああ・・・悔しい・・・)

タグ

2012年7月 4日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート